トップページ > 乳首の皮がむけるほどのかゆみは?

乳首の皮がむけるほどのかゆみは?

乳首の皮がむけるほどのかゆみは?

乳首にかゆみを感じる人は多いですが、時間の経過で治ることがほとんどですし、症状としてもそれほど心配するようなものではありません。

 

しかしながら、皮がむけるくらいにまで掻いてしまうのであれば、注意が必要となります。病気というよりは肌トラブルなのですが、あまりにも刺激を強く与えすぎてしまうと、乳首の色や大きさに影響が出たり、胸が硬くなったり、病気になる場合もあります。

 

皮がむけるというのは、ほとんどの場合、極端に乾燥してしまっていると考えられますから、保湿ケアをしっかり施す必要があります。乳首ケアを病院で行う場合、状態を目視で確認することはありますが、触られることはよほどのことが無い限りありません。

 

多くの場合は、ステロイドの入った軟膏を渡されて終わりになることが多いです。男性の医師に触られる、ということはほとんどのケースではないので安心してください。

 

軟膏は保湿成分というよりも、炎症を抑える成分が配合されていますから、かゆみなどはおさまるものの、再発のリスクは常に残ります。ですから、保湿ができるクリームなどをしっかり塗って自分でケアする必要があります。

 

一方で、刺激を受けやすい部分でもありますから、できるだけ刺激を少なくするように努力しないと、いっこうに乾燥がやまないことも多いです。肌に触れる下着の素材を肌にやさしい天然素材のものにしたり、肌の一部だと思ってしっかり保水や有効成分によるケアを行ってあげるようにしましょう。